マザース三日坊主

今年始めてみたこと

フィルムカメラを始めてみました。

理由としては、まず、なんとなくおしゃれだから。
こういう業界にいながら、なんとなくでフィルムを選んでしまう自分に、
少しだけ悲しい気持ちになりましたが。

もう一つは、近くに詳しい人がいたから。
フィルムってデジタルで撮るよりも、光感度とか、シャッタースピードとか、、、
もういろいろめんどくさそう(こんなこと言ったら怒られそうですが、、)
という印象だったのですが、
その辺を身内に聞くことで解消されました。
二つ下の弟がいるんですが、
彼が趣味でフィルムカメラをやっていて、カメラマンとして就職していたので
おんぶにだっこ状態で、
わからないことがある度に聞いていました。
(ちなみに7月からフリーになったようなので機会があれば使ってあげてください)

いざ、始めてみるとデジタルとの違いにビックリ。
今まで撮ったその場で確認できるのが当たり前だったので
一本使い切って現像するまで写真が見れないのは不便な面もありつつ
少しドキドキして現像が楽しみになりました。

購入したのがレンズやピントなどいじれないタイプの
コンパクトフィルムカメラだったので、
良くも悪くも、意図しない場所にピントが合っていたり、
想定してなかったものが写り込んだいたり、、、と
撮る度にただただ自分の技量不足を痛感しているわけです。
とは言いつつ、どんな仕上がりになるんだろうかと、
ワクワクしてしまう自分もいます。

ようやく趣味らしい趣味に出会えたような気がしていますが、
この業界にいる限り今の技量では口が裂けても
「趣味はフィルムカメラです」なんて言えないなと思ってます。

比べるなんて本当に恐縮なんですが
撮影部の皆さんって本当にすごいんだなぁと実感する日々であります。