マザース三日坊主

表明文のような

はじめまして。
4月に入社しました、拝野です。よろしくお願いいたします。
このブログで何を書こうか迷ったのですが、ネタもないので、
自身のことについて少々書こうかと思います。
つまらない上に、なんと面白みに欠けることか。初回は許してください。

私は最近になって、目標および夢を決めました。
ちいさなことも、ちょっと時間がかかるであろうこともまとめて、
今後自分の仕事を頑張るための指針にしようと思っています。
この目標を決めるとき、選択って重要だなあと思いました。
選択肢次第でエンディングが変わるのは、ゲームに限った話じゃないなあと。
セーブ機能って偉大だなあと。

今更ながらに、もっと大きな夢も見つけたいなと思わないでもないのですが、
いかんせん、自分のできそうな範囲を決めつけてしまうきらいがあるので、
そこまで大きな夢はありません。
それでも、先述した目標の中には、自分にとっては結構大きいものもあります。
即座の手のひら返し。どっちやねん。

でも、絶対に叶えたい。

実現するのはいつになるかわからないですが、頑張ります。よっしゃ〜。

さて、目標の内容ですが、そのひとつに
「バク転できるようになる」
というのがあります。仕事、まったく関係ない。

これを掲げた理由は「できたらかっこいいから」。単純か。
おまえがやったってかっこよくないぞ、という声は聞きません、効きません。

これについて、進捗はまったくありません。努力段階です。がんばるぞ〜〜〜。
もっともっと、夢ときらきらしたものを見出して、人生を謳歌したいものだなあ
と思います。
超新星のようになれるか、はてさて。

ここまでぐだぐだ恥ずかしいことを言っていますが、目下の目標は、
「はやく社内の業務を身につけて、“使える奴”になること」です。
これこそ達成はいつになるのか。どうぞよろしくお願いいたします。
ところで、このブログは一体どこに向けて発信しているものなんでしょうかね。