マザース三日坊主

「スポーツな夏」

久々にブログ書きます。色黒アラサーOL垣下です。
たいして夏らしいことをしていないのですが
毎日ア◯ッサを塗って外出しているにもかかわらず
「ライフセーバーとかやってるんですか?」と聞かれました。
なぜこんなに日差しを吸収するのか…自分の肌が怖いです。
ガングロ流行った時代、カムバッーク!!

そんな私、最近スポーツ熱が高まっています。
ビール好き、というか酒大好き、食べるの大好きで
ダイエットを先延ばしにし続けた結果
すくすくとわがままBODY(要はたるんだ肉)に育ちまして
来年30歳を迎えるのにこのままじゃやばくない?!と肉体改造を決意。

でも食べるのは好きだし体力をつけたいし・・・
と始めたのがランニング。
意外とこれが自分にあっていたのか続いていて
週に最低でも1〜4回、平均8〜10km走っています。
家の近所を走っているだけですが、
普段気付かなかった四季の変化を感じたり、
こんなとこあったんだ〜と発見があったり、
目標を作って走りきった達成感を感じたりと
がなかなか気持ちいいです。
ダイエットの目標値にはまだ全然及ばないのですが、
半年続けてきて、階段で息があがったりしなくなり
冷え性や肩こりがひどかったのが改善されたりと(この文字面は20代じゃないですね・・・)
少しずつ成果が感じられるようになりました。

そしてそして!ボクシングとキックボクシングを始めました。
まだ始めて間もないので、
超初心者向けのトレーニングしかやっていませんが
これが想像以上に動きが難しい!
普段の生活で使わない筋肉を使うし、動きが激しいので最近常に筋肉痛です。
毎回自分の出来なさに悔しくなりますが、
サンドバックやミットに打ちこんだときの爽快感がたまりません!

元々は、ダイエットとか体力をつけるために始めたんですが
汗をかくことの楽しさを感じつつも、
気分が乗らない時にいかに自分を奮い立たせて持続させるか考えたり。
身体はすごく正直なので、やった分成果を感じるしやらないと怠けますし、
努力の積み重ねの大切さを感じます。
また、10月にハーフマラソンを初めて走るのですが、
(中学・高校と元陸上部なので)日が迫ってくる毎に感じる大会への緊張感は懐かしく、
挑戦することにワクワクしてます。

写真は毎朝晩測る体重計です。
Bluetooth対応で、アプリを起動させて乗ると全て記録される優れものでございます!
次のブログでは、マラソンの良い報告が出来るよう
トレーニングして心身鍛えていきたいと思います。
スポーツっていいものですね。
みなさんはハマってるスポーツありますか?
垣下

ショーシャンクの空に

8月も半分が過ぎ、あっという間に夏が終わろうとしています。
何となく思い返してみると7月も雨の日が多くて、今年の夏はすごく短かったなぁと思う今日この頃です。
夏と言えば海、山、花火。
ではなく台風がつきものです。
なんと明日22日はトリプル台風とか言って3つも台風が接近しているそう。
(今は21日のpm19:30)

学生の頃は台風が接近すると、
やったー明日の授業なくなんないかなー。とか、
明日は自主休講だー。とか言って何となくうきうきして夜更かししちゃったりもしていましたが、
社会人になった今、そんな事言っていられません。

打ち合わせがあるならば普段より1時間は余裕をもって家を出なくてはならないし、
その日が撮影なら前日から会社に泊まりこみでしょう。
電車が動かなければ這いずってでも辿り着かねばならない。
社会人って辛い。闘っている。お父さん頑張っていたんだなと痛感致します。

雨ニモマケズ風ニモマケズ
少しでもその状況を楽しむために
大脱走の末に大雨に打たれているショーシャンクの空に の主人公の気持ちになってみたりします。
もう傘なんていらないし、危ないし、捨ててやる。
自由だー。
勝浦1

ショーシャンクの空に、いいお話ですね。
この達成感はひとつの仕事を終えた後の感情にも似ています。
完パケターっ。
勝浦2

余談ですが、
時たまマザースでは何故かみんな今日はやる事無いんだよねという時があります。
先日もそんな合間の時間にみんなでこんな遊びをやりました。
↓カラフルラムネランド
勝浦3+4

飯☆先輩と2年目の林は
↓たのしい おすしやさん
勝浦5+6

かなりの完成度にどよめきが…。

この文章をかいている途中で、
全社員向けに
『身の安全を第一に考え、9時半に努めて出社する必要はありませんから、
台風の様子を見ながら、無理せず出社して下さい。』
との一斉メールが入りました。
社会は厳しいけれど弊社はとっても優しかったです。

台風と社会の厳しさには負けず、会社には少しだけ甘え、明日からも頑張ります。

山の日

今年から、8月11日が山の日として祝日になりました。
夏休みがある子供や学生にとってはあんまり関係ないですが、
働いてる大人にとっては休みが増えるのはうれしいことですね。
お盆休みとくっつけて長く休める人もいるのではと思います。

何で8月11日が山の日なのかを調べてみると、

山の日は、2014年(平成26年)に制定され、2016年(平成28年)に施行された日本の国民の祝日の一つである。

祝日法(昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているが、山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない。

ということだそうです。

そしてもともとは、8月12日を山の日にしようとしてたそうですが、その日は
日本航空123便墜落事故と同日のため、しかもJAL123便が墜落した場所も御巣鷹の尾根、つまり「山」という事から、日付の見直しがされて8月11日に決まったそうです。

せっかくの山の日、山でも行こうかと思いましたが、結局行かずで家の周りをランニングしてました。
1+2
このブログ用に走ってる途中写真撮ってみましたが、地味ですね。
これだけだと申し訳ないので、先月登った高尾山の写真もおまけでのせてみます。
555

山っていいですね!

スポーツ観戦の夏

 リオオリンピックや甲子園が始まり、スポーツ観戦の好きな自分にとっては、寝不足の夏がはじまりました。

 まず、甲子園に関してですが、地元福島の聖光学院は今年は県内でもかなり苦戦していたようで、それほど勝ち抜いてはいけなさそうです。他の東北勢も例年よりは小粒なようで、悲願の東北勢の優勝は今回も難しそうです。

 プロ野球に関しても、我が千葉ロッテマリーンズは開幕当初に調子が良かった中継ぎ陣に怪我人が続出して、打線も最近湿りがちで負けが込むようになってきました。
怪我人が復帰してくるまで何とか踏ん張って、プレイオフ圏内は何とか残ってもらいたいです。下の写真はロケハンをしていたら、たまたまロッテ対阪神戦をしていたので、観戦したときの写真です。この日のヒーローインタビュはナバーロ選手と石川投手でした。
A
B
C

 Jリーグは、我が鹿島アントラーズが見事1stステージを優勝しましたが、カイオが移籍した影響なのか2ndステージに入ってから全然勝てなくなってしまいました。
少しずつチームを立て直して、チャンピオンシップで勝ち抜いて年間王者になってほしいです。

 NFLに目を向けると、我がラムズは今年はセントルイスからロサンゼルスへ本拠地を移し、ドラフトでは全体1位指名でQBのジャレッド・ゴフを指名し、RBでは去年の1巡目指名のトッド・ガーリーがいて、オフェンスにタレントが揃ってきました。ディフェンスチームはもともと良いので、後はオフェンスラインがしっかりすれば、念願の勝率5割、さらにはプレイオフ進出が見えてきそうです。

 さてさてリオオリンピックですが、ソフトテニス部だった自分にとって注目は、もちろんテニスです。今朝、デル・ポトロが見事にジョコビッチを撃破しました。ジョコビッチの調子もMAXだったようにも見えませんでしたが、さすがのデル・ポトロの爆発力でした。デル・ポトロもここからどんどん復調して、またグランドスラムを獲ってもらいたいです。今回のオリンピックに関していえばアンディ・マリーが連覇を達成するんではないでしょうか。ジョコビッチもフェデラーもシングルスでは金メダルを獲れないまま終わってしまうのでしょうか。
ちなみに下は自分がテニス部だったとき写真です。
D

「撮りフェスin室蘭2016」

みなさんこんにちは。真夏の川島です。
ちょっと告知させてください。

先月の代田Dのブログにもありましたが、
僕の故郷である北海道室蘭市でイベントをやります!!

室蘭って言われても、すぐ場所を答えられる人の方が少ないと思います。
かなりざっくり言うと、北海道の下の方にある町です。
で、この室蘭市なんですが、札幌/函館/旭川などと比べると、知名度、観光客の数ともにちょっと物足りない感じなのです。
 もともと「鉄の町」として、鉄鋼業を中心として発展してきたという経緯もあって、
なかなか観光に力を入れずにここまで来た、という訳なのです。

が、しかし、
室蘭には、日本中が、いや、世界中がまだ知らない魅力があったのです。
それは「被写体」としての魅力です。
「写真を撮りたくなる町」なのです。
そう、「フォトジェニックシティー」なのであります。
00

そんな訳で、
「撮りフェスin室蘭2016」と銘打ちまして、
写真を愛する人たちのために、24時間、
室蘭市を被写体として解放するフォトフェスティバルを開催致します!
logo
公式サイトはこちらです!
http://tori-fes.com/
代田Dの告知ムービーもフォトジェニック!!
カメラマンは才気みなぎる小林志翔さん!

断崖絶壁などの雄大な「自然景観」。
01
02

全国的に注目を集めている「工場夜景」。
03
04
このふたつが奇跡的に共存する室蘭という町を写真に収めて、優秀作品は室蘭のオフィシャル観光写真として使用させてもらうという試みです。
今年が第1回目なので規模的にはまだまだこれからのイベントですが、
ゆくゆくは、プロ〜初心者まで写真を楽しむ人たちの聖地となるイベント、
写真を志す人にとっての登竜門となるイベントになるまで育てて行きたいと
思っております。
そして、カジュアルに写真を楽しむ人たちにもアピールできる
イベントにもしていきたいと思っております!
各地で色々なフォトコンがありますが、24時間滞在型のフォトフェスは
史上初の試みです!
そして、室蘭出身の葛西薫さん、辻佐織さん、室蘭で数多くの作品を撮っている藤井保さん等、豪華な審査員の方々も魅力です!
参加は事前申し込みが必要で、8月31日(水)まで募集しております。
(定員200名/応募多数の場合は抽選)

自然や工場以外にも、町の何気ない風景や、まだ誰も見た事の無い室蘭を切り取ってくれる方、大歓迎です!
もちろん、旅行がてらカメラ持っていこうかしら、でもオッケーです!

みなさま、お待ちしております!!

撮りフェスin室蘭2016実行委員長/川島

「趣味はなんですか?」

よく聞かれます。
あと、「休日は何をしていますか?」

とても返答に困ってしまうのです。

休日なんて家でだらだらしていたら日が暮れているなんてしょっちゅうですし。
そんな僕は、この質問になんと答えたらいいのでしょうか。

だらだらしている間、なにをしているかといえば、
本を読んでいたり、平日に聞き逃したラジオを聞いたり。
かと言って、「趣味は読書です」と声高に宣言できるほどたくさん読んでませんし、作家さんも全然知りません。
ラジオについてもそうで、好きなものをだらっと聞いているだけなので全然詳しくないわけです。
大した知識も無いままに、「これが僕の趣味です」などと宣言したあかつきには
もっと詳しい方々から「お前ごときのレベルでは趣味と呼べない」と、バッシングを受けてしまうのではないかと変な自意識が働いてしまいます。

そんな、この質問がとても苦手な僕ですが、
ふと同じ質問を人に問いかけてしまっていました。
今まで質問する側の気持ちを変に勘ぐってしまっていて
自意識で勝手にがんじがらめになってしまっていましたが、
実際には質問した側からすると、会話のネタとしてなど、なんてことない気軽な気持ちで聞いてるだけでした。

趣味を糸口に僕のあらを探そうとしているなどというのは
僕の自意識が勝手に思い込んだ被害妄想もいいところだったわけです。
思ってるほどまわりの人は僕のことをおとしめようとしていないんだなと少し安心しつつ、
この過剰な自意識とうまいこと付き合っていかなきゃいけないのかなと思います。

あ、みなさんの趣味はなんですか?

「ステキな足付きマットレスを探しています。」

お久しぶりです。入社二年目の林です。

私は今、会社から電車一本30分くらいのところに一人暮らししているのですが、
引っ越してきた当初はなかなか気に入らず、「こんなところ一年で引っ越してやる!」
と固く決意しておりました。
なにが気に入らないかというと、まあ金額ですよね。
金沢の大学に通っていたときは8畳バストイレ別二階角部屋という好条件でありながら
2万5千円という破格の値段で、それはもう快適に過ごしていました。
それが今では、六畳バストイレ別二階の部屋で6万7千円。
お上りさんの私にとっては目眩のする金額でした。

しかし一年以上この部屋に暮らしてみて分かった事がたくさん。
まずなにより、この金額は決して高くない!ということ。
大都会に住むからにはこのくらいの値段、高くもなんとも無いわけですね。
田舎者の私もだんだんとシティー的感覚が身に付いてきたというところでしょうか。

そして、次に思ったのが、
「あれ!この部屋、実はとっても素敵なんじゃない…?」ということ。
一番気に入ってるのが、独立洗面台。
独立洗面台なんて場所とるから邪魔やわ〜と思っていたのですが、
これがまた、良い。
次引っ越すなら必須条件に間違いなく入ってきます。
そして社会人の強い味方。浴室乾燥!
真冬の真夜中でもこれさえあれば無敵!
余談ですが、金沢に住んでいた時は洗濯物が乾かないとかいう以前に
洗濯機の水が凍ってそもそも洗濯できないという問題を抱えていました。
ゴミ袋に衣類を詰めて吹雪のなかコインランドリーに通っていた頃が懐かしい。

そんなこんなで、「一年で引っ越してやる!」という野望はすっかり消え失せ、
すぐに引っ越すからという理由で適当にリサイクルショップで買い漁られた家具たちを
おしゃれなものに一新させようという計画が現在着々と進められております。

今一番欲しいものは足付きマットレスベッドなのですが、
どこのものが良いのかさっぱり…。
お値段以上のニトリさんか、安定の無印さんか…。
他のメーカーに至ってはどの情報を信じたらいいのかも分からずじまいなので、
もしおすすめの商品があれば教えていただけるととても嬉しいです。切実に嬉しいです。
随時情報受け付けていますので、よろしくおねがいします。

ボルダリング

会社からブログを書いてくれと言われ早2週間、
毎日何を書くか悩みに悩んだんですが、
全くネタがなく、、、

ネタがなければ作ればいい!!
っということで、今話題のスポーツ、
ボルダリングに行ってみました。

西脇

ボルダリングとは壁にくっついているホールドという出っ張りを使い、
壁を登っていく競技です。
難易度ごとに使っていいホールドが指定されており、
指定された最後のホールドを両手で持ったらゴールとのこと。
やってみると見た目以上に難しく、
登ってみると意外に高くて怖いぃぃ〜
終わった後は手と腕はパンパン。意外と腰回りも筋肉痛です。

中でも最後まで出来ず苦渋を飲んだのが120度の2級という課題。
初手でデッド気味に左手カチした後、
右足ビスに乗っけて、
右手でボテをガストン。
左足をスタートにヒールし、体乗り込んで、
ランジ気味にスローパーマッチ。

実に難しい。
まったくマッチが止まらない。
己の弱さを再認識しつつ、
普段仕事であまり体を動かさないので、
たまにはカラダがボロボロになるまで運動するのもアリだなと。
もし興味がある方いれば是非ご一緒に。