マザース三日坊主

トップリーグ開幕!

懲りずにまたラグビーの話です。今週末からトップリーグが開幕します。
トップリーグとは、サッカーでいうJリーグのようなもので、
まさしく国内トップレベルのチームが熱戦を繰り広げます。
エディー・ジョーンズのおかげで日本代表も世界ランク10位にまで上がり、
(ちなみにサッカーは世界ランク44位です)
ラグビーのレベルアップも日本全体的に進んでいるように思います。
つまり昨年のトップリーグよりも今年の方が観ていて楽しいはずなのです。
ラグビーのことを全くわからない人でも、なんだか面白いなぁ…
という感覚になると思いますので是非観て欲しいです!
テレビでの放送があんまりないので会場に観に行くしかないのですが、
スポーツも音楽も、やはりライブは最高です!ライブで観るべきです!
僕の注目の選手は今シーズンからサントリーに加わる松島幸太朗選手です。
ネットで調べればすぐにわかりますが、簡単に紹介すると、
彼はジンバブエ人の父と日本人の母のハーフで、桐蔭学園3年の時に
花園優勝(東福岡との両校優勝)、その後大学にもトップリーグにも行かず、
強豪国の南アフリカのチームに所属し、U20代表候補にも選ばれたぐらいの
実力の持ち主ですが、南アフリカ代表としてU20の試合に出てしまうと、
今後日本代表として試合ができなくなると考え、試合には出なかったのです。
そこまでして日本代表を目指していた彼が南アフリカから戻り、
ついに今シーズンから日本でプレーします。
すでに日本代表としては数試合に出場しており、僕も5月のサモア戦を
秩父宮に観に行きましたが、慣れないセンターというポジションにも関わらず、
随所に良いプレーをみせていました。(ちなみにサモアは世界ランク9位です)
試合の流れを変えるプレーができる選手です。必見です!
サントリーだけに関わらず、他のチームにも良い選手はたくさんいるので、
皆さんも騙されたと思って一度だけでも観に行って欲しいと思います。
7人制(セブンズ)が2016年のリオ五輪から正式種目になったこともあり、
男子だけでなく女子選手も最近テレビとかでも注目されているようです。
ラグビーに詳しくなってリオ五輪の話題を先取りしましょう!
セブンズも話したらキリがないのですが、とりあえず今回は15人制の
トップリーグのおススメでした。
次回にセブンズか11月に来日するマオリ・オールブラックスのお話でも。

いぼの神様

私事ですが、左手の人差し指に小さいイボっぽいものができました。
放っておけばなくなるだろうと思って放置したまま数ヶ月。いっこうになくなる気配がありません。
困ったときはインターネットだと思って検索したら、「いぼとり神様に毎日いぼとり祈願をすれば治る」という皮膚科の先生のページにたどり着きました。
先生によれば「いぼ消えろ いぼなくなれ」と毎日5分程度心の中で唱えればイボは自然に小さくなるらしく、そんなに簡単なら千昌夫にも教えてあげればよかったのにと思わなくもなかったですが、実践してみることにしました。

なので最近は暇さえあれば「いぼ消えろ、いぼなくなれ」と唱えています。
もちろん心の中で唱えているので、他人にはただの無表情な女に見えているわけです。なれてくると他人の話に相づちを打ちながらも唱えられるようになります。
そこで改めて思ったのは、人が何を考えてるのかわからないっていうのは幸せなことだなーということです。すごく真面目に自分の将来について相談しているときに、相談相手が相づちをうちながらも「(いぼ消えろいぼなくなれ)」と唱えているのがわかったら最悪です。

お祈りをはじめて最初の2週間ぐらいは、なんとなくいぼが小さくなっている気がして「いぼも病も気からだなマジで!」と思ってたんですが、最近は信心が足りないのか雑念が多すぎるのか、あまり変化はありません。
なんとしても一銭も使わずに治したいので、これからも一生懸命お祈りを続けようと思います。

あ、新社長就任おめでとうございます。

おすすめです

こんにちは。
プロデューサーのミヤカワです。

今年の初めころ、
六本木で飲んでた時の変な勢いで
こんなものを買いました。

ミヤカワ三日坊主 画像1

森美術館+東京シティビュー パスポート

まだ消費税が5%のとき(懐かしい…)だったので
税込5250円。

これがとても優れものなのです。
名前の通り、
六本木ヒルズにある、
森美術館(53階)&東京シティビューという展望フロアに
行き放題!!つまり、六本木ヒルズに上り放題!!!になるのです。

森美術館の入館料は、1500円(展示によって異なる)。
東京シティビューは森美術館の入場券で入れるときと入れないときがありますが、
基本、シティビューだけにいっても、1500円。

とにかくふつうに六本木ヒルズに上ろうとすると、
最低1500円かかるのですが、
このパスポートを持っていると、
1年間好きなだけ
森美術館も東京シティビューも楽しむことができるのです。

しかも、このパスポートで、
53階よりさらに上の屋上デッキにも行くことができます。
(ふつうは500円の追加料金。)
東京タワーも見下ろせる六本木ヒルズの屋上。
携帯しか持ってあがることができませんが、
夕暮れ時などなかなかよい感じで楽しむことができおススメスポットです。

さらに、人気の展示が開催されれいるときは
チケットを買うために階下で並ばなくてはいけませんが、
このパスポートを持っていると特別扱い!
並ばなくてもOKです。セレブ気分も味わえます。

森美術館はなかなか面白い展示をいつもやってるのは
みなさん知っているかとおもいますが、
東京シティビューでもあまり知られていませんが、
結構楽しい企画がよく開催されています。

通常、屋上まであがって1回2000円。
パスポートの5250円も3回行けば元が取れてしまいます。

森美術館好き、高いところ好きの方は
ぜひこのパスポートをゲットしてみてはいかがでしょうか?
おすすめです。

「あの日から29年」

御巣鷹山に日航機が墜落してから29年がたちました。520名の死者のなかに電通の社員が7名いました。うち4名は仕事仲間でした。大阪(関西)電通のCRです。

当時ぼくはキンチョー、関西電気保安協会、松下電器(いまのパナソニック)などの仕事を彼等としていたのです。ほとんど毎週1泊か2泊の泊まりがけで大阪に行っていました。仕事量で言えば東京の仕事より多かったかもしれません。

4人とも突然消えてしまいました。別れの挨拶もなくです。

つい先日、事故の起きた8月12日にテレビで2時間半の特番がありました。コックピットの緊迫したやり取りから始まった番組のなかほどで、いきなり見覚えのある顔が画面いっぱいに映りました。CR局長だったか局次長だったか、とにかくCRの親玉的人物だった永田さんです。搭乗の直前まで受けていた雑誌かなにかのインタビューの音声が流れました。

約30年ぶりの懐かしい声でした。耳は永田さんを憶えていました。

編集していると覗き込んで「相変わらずバカやってるな、どんどんやれ」とか「川崎のおかげで、オレはどれほどクライアントに頭を下げたことか、いいかげんにせい、どんどんやれ、いけるとこまでいってみろ」と励ましだかなんだか分からないことを言い、ポンと背中をたたいて編集室を出て行く親分肌の人でした。

葬儀にも参列しました。暑い日でした。

しばらくたってキンチョーチームの堀井博次さんたちと、亡くなった永田、藤島、須貝、松尾各氏を偲ぶ集まりを開きました。それぞれの似顔絵が背中にプリントされた「背後霊Tシャツ」が配られました。みんな半泣きで大笑いしながら身につけ、乾杯したのを憶えています。

「事故にあっても身元不明遺体にならないように、これからは飛行機に乗るときは体のあちこちに名前と住所を書くべし」と誰かが言ってみんなちょっと顔をひきつらせながらも大笑いした、そんなことも記憶に残っています。

普通の弔いの席では許されないような馬鹿話と愚行に見送られ、「ひどいやつらめ」と4人は無念の果てに笑いながら旅立ったと、ぼくはそう思っています。

「新しくなりました」

久しぶりに、ホームページを新しくしてみました。
弊社の若手のホープ、代田ディレクターがキャプテンとなり、あーだこーだと楽しく話し合いながら作りました。
これからますます沢山の方々に見て欲しいです。

シンプルであることは変わらず。

WORKSの部分を充実させました。
弊社は、CMひとすじ(CMだけじゃないですが)32年。
振り返れば、いろんな時代に、少しずつ皆さんの記憶のどこかに残っているようなCMをいくつか作ってきたように思います。

せっかくなので最近作だけでなく、ご興味のある方は、どんどん下にスクロールすると古—い仕事も見られるようにしました。
(と言っても諸事情により映像は出せませんので、キーワードやスタッフ名のみですが)

独断と偏見で選んだ百数十本ですが、文字だけでも楽しんでいただけたらと思います。

そして、これからも続々と名新作を更新していきたいな、と思います。

それから、トップ画面にMOTHERSのロゴを使ったGIFアニメをランダムに出しています。
何種類かありますので、カチカチやってどうぞお楽しみください。

これは、キャプテン代田、ママディレクター宇田川はじめ、みんなで関わって作っています。
まめに更新するためにも、あまり肩肘張らず、思いつきも含め、どんどん作って行こうと思っています。
もし皆さんもMOTHERSのロゴで遊んで面白いのが出来たら、是非ご投稿ください。

それから。
そうそう。
社長も新しくなりました。

風間克二 新社長です。
ダジャレ好きで、意外とデジタル好きです。

郡家は相変わらず会社でギターを弾いています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。