マザース三日坊主

Campus notes

こんにちは、演出の宇田川です。

気づけば最後に書いたブログが、もう一年前でした。
今年はたくさん書いていきたいと思います。
残すところ今年ももう半分ですが・・・。

育児まっただ中ですが、息子は早くも2歳7ヶ月となりました。
最近ではすっかり文章で話すようになり、成長に驚くことばかりです。

そんな息子にも登場してもらった動画作品を紹介させてください。

「Campus notes」

BOVAという宣伝会議主催のコンペティションの応募作品で、
「協賛企業賞」という賞を受賞いたしました。

BOVAの公式サイトはこちらです。
http://bova.sendenkaigi.com/

いくつかの企業による課題がある中、
わたしはコクヨS&Tのキャンパスノートを選びました。

そして、いろんなノートの切れ端で出来た不思議なキャラクターが、
様々なノートを巡ってゆく・・・というストーリーを作りました。

キャンパスノートと言えば、誰しもが一度は使ったことのあるノート。
周囲に呼びかけて色んなノートが集まりました。
が、ノートってものすごくプライベートなものですよね。
当然、恥ずかしい内容のものあり・・・ノート所持者立ち会いのもと、
他のページは絶対見ないでね!
という約束で撮影させてもらったり。

本当に恥ずかしいですが、わたし自身のノートも混ざっています。
どれかは内緒ですが、どう考えても一番恥ずかしいノートです。
よく見たら前のページにはポエムが書かれていたりして、
本当に冷や汗をかきながら撮影をしました・・。

また、このキャラクターの声を当時2歳3ヶ月の息子にお願いしました。
これまで自分が演出した相手としては最年少です。
って、演出もなにもないんですが。
いっしょに遊びながら台詞をわたしがしゃべると、うまいことまねっこしてくれたのでしめしめでした。

ただ、「おなか”す”いた」がどうしても言えず、「おなか”う”いた」に。
言い間違いではなく、発達の問題で言えなかったのですが、
それからほんの一週間で「おなか”す”いた」が言えるようになりました。
そんな息子の成長も織り交ぜることになった、思い入れの強い作品となりました。

5分もある長い作品なのですが、良かったらご覧ください!

スタッフリストはこちらになります。

・企画+演出+アニメーション/宇田川美紀(MOTHERS)
・撮影/合屋直樹
・アニメーション/徳永修久(BOOK)
・PR/前島操(MOTHERS)
・PM/菊池直彦(MOTHERS)

山部活動報告 陣馬山偏

以前飯星PMの記事にもありましたがマザース山部が始動しました。
年末の立ち上げから5ヶ月。。。
ようやく5月にいってまいりました。
初登山は神奈川県にある陣馬山です。
マザースからは3名。(濱野P、柴田PM、間下PM)
※悲しい事情で飯星PMは欠席。
BOOKから4名の合計7名のパーティーです。
1_集合.jpg
から15分ほどして一名、心が折れる、などのハプニングがありましたが。
無事登頂。
この白い馬の像をようやく目にする事ができました。
登頂までに2時間半ほど、いいペースでした。
2_山頂.jpg
3風景.jpg
そして頂上では山菜そば、山菜うどん、けんちん汁、手作りラーメン。
など思い思いのものを食べ。。。
4_飯.jpg
下山。
5下山.jpg
6帰り.jpg
無事ケガなく終了しました。
会社の人と土日にこんなに爽やかに会うなんて。。。!
という声も出ていましたが本当に爽やかな1日でした。

引っ越し

 今まで居たマンションの上の階が空いたので、18年ぶりに先週引っ越しました。
“引っ越し前”
海野1.jpg
海野2.jpg
海野3.jpg
海野4.jpg
“引っ越し後”
海野6.jpg
海野7.jpg
海野7.jpg
海野8.jpg
地方から大学入学で上京して最初に住んだのが表参道で、その後に国分寺~池尻~上町~上野毛~そして今の市川市ですが、今までで一番長く居たし引っ越した部屋が同じ間取りなので、今までと何も変わらない感じがします。
困るのは帰宅する時に、引っ越したのを忘れて前の部屋に向かってしまう事です(笑)。
あとは僕の住んでるマンションは4階建でエレベーターがなくて、今までは2階だったので不自由は感じなかったのですが、3階になってエレベーターのないのが困る気持ちが解る様になりました。
階がひとつ違うだけで、こんなにも外に出るのが面倒臭くなるとは思いもよらなかったです。
「高層マンションに住んでる家族の子供は外で遊ばなくなる」て聞いた事がありますが、やはりエレベーターがあっても地上に行くのが面倒になるのでしょうか?
誰か高層マンションに住んでる人が居ましたら教えて下さい(笑)。
誰が言い出したのか知りませんが、「女房と布団は新しい方が良い」と言うのは聞いた事がありますが、それを僕の家内に言うと「旦那とキッチンは新しい方が良い」と言い返されました。
ずっと家内は「今後の人生で新しいキッチンで料理を作る事はない」て思っていたそうで、上の階に引っ越ししたのは部屋がキッチンも含めてリフォームされていたからです。
押入れもウォークインクローゼットで布団を入れるとその他のモノの置く場所がなく(僕は非常に困るのですが)、「スーツも半分に減らせ。Yシャツも7枚でいい。靴下とかも同じ。CDは全部棄てろ。」て言われて毎日の様に口喧嘩です(笑)。
次の引っ越しまでにモノは減っているのでしょうかね?

3か月めのひよっこ。

みな様
はじめまして。2014年度入社 新人の勝浦です。
入社して早2ヶ月、もうすぐ3ヶ月があっという間に経とうとしています。
ガチガチに緊張して思わず良い事がおこるおまじないをしてから家を出ちゃった初出勤日がすでに懐かしいです。
ちなみにおまじないの効果があったのか、記念すべき初出勤日は どきまぎしながら乗り込んだエレベーターで社長と乗り合わせるなど 幸先の良さを感じさせるスタートとなりました。
仕事を始めるまでPMという職種に対し明確なイメージを持てておらず、
特に就職活動中は映像業界で働くという事はどんなもんであろうかと様々な憶測を巡らせていました。
なんてったってよく 映像業界=3K(きつい、きびしい、かえれない)とか聞くし最近では(きゅうりょうが安い、けしょうがのらない)更には (けっこんできない、こころを病む) まで加わって7Kになりました、とか。
あげくの果てには「CM業界は16Kだよ〜。」等という脅しに、16個もKが思い浮かばないぞと身構えておりましたが、
今のところ 0.5Kくらいで過ごせております。
それもこれも個性豊かなマザースの先輩方のおかげ(^o^)です。
とはいえまだまだ入社したてのひよっ子です、出来る様になった事と言えば電話が取れる様になったとか名刺交換の仕方を覚えたくらい、
きっとこれから先に5Kも10Kもの困難が待ち受けているのだろうとヒヤヒヤですが、何事も自分で楽しさを見出せるかだ、と喝を入れ身を引き締めて前進いたします。
新人ながらにマザースでの日々を楽しんでいる様子が伝わりましたでしょうか。
最後によく、あれ?下の名前なんだっけ?
と聞かれるのでこの場を借りてご紹介させて頂きますと
千賀 と書いて ちか と言います。
【千】 たくさんの、多くの、困らない
【賀】 喜び、幸福、祝
で、たくさんの幸せ 喜びに溢れる子 に育つ様にという願いがこめられているそうです。
なんたるハッピー野郎だ、とも思いますが名前を書く度に両親の愛を感じちゃうこの名前はとても気に入っております。
是非とも覚えて頂けますと幸いです。
勝浦1.jpg
今年の新人は2人、
どうぞ皆様よろしくお願い致します。

GWの収穫

今年のGW、最大4連休だったり、
そのうち半分は結局出社することになったりと、
全く計画が立てられなかった訳です。
旅行する訳でもなく、帰省する訳でもなく、
ちょっと普段より長い休日に、暇を持て余した僕は、
ふと思い立ち、ちくちくと革で名刺入れを作ることにしました。
東急ハンズで購入した革の端切れをカッターで切って、
糸を通す穴を開けて、縫う。という単純な作業のため、
不器用な僕でもできます(やはり下手ですが)。
作業工程は全く写真に収めなかったのですが、
出来上がりはこちら
遠藤写真01.JPG
せっかくなので、メガネマークを入れました。
遠藤写真02.JPG
使い始めて約一ヶ月、すでにかなり汚れて来ていますが、
名刺が50枚も入る優れものなので、
超大規模なオールスタッフ打合せでも、そうそうなくなりません。
これから大事に使っていこうと思います。
何もなかったGWの唯一のイベントでした。

山部

去年の年の暮れに、ひっそりとマザース内で弊社PM柴田によって、山部が発足されました。
かっこ良くいうと山岳部、若しくはワンダーフォーゲル部とかいうのでしょうか。
部活、という堅苦しい感じでもなく、山に登りたい人たちで休日があったら一緒に登山する、
という、分かりやすく至ってシンプルで自由な活動内容です。
一回目の山行は、初心者の方もいる、という事で、陣馬山へ。
当日は、編集室BOOKからも数名参加で、総勢10名程の山行になる予定でした。
でしたが。
当日、とんでもない諸事情(敢えて伏せる)により、行けませんでした…。
外はとてもいい天気で、柴田部長より要所要所で送られてくる写真がとても気持ち良さそうで、
切ない気持ちになりました。
…悔しかったので、翌日単独で同じルートを登ってきました。
天気は曇、たまに陽が射す程度であまり良くなかったですが、新緑が気持ちよかったです。
1飯星写真.jpg
こんな感じ。
山頂ではレジャーシートひいて寝転がっている人や、茶屋で酒盛りしている人等、
いろんな人がいましたが、思っていたより混んではいませんでした。
因みにゆずシャーベット(藤野名物)がとてもおいしかったです。
飯星写真2.jpg
のどかですね。
次回こそはちゃんと参加したいと思っています。

釣り三昧

こんにちは、北野です。
4月に行われたウルトラトレイルマウントフジ(UTMF)は、
抽選で外れたためエントリーできませんでした。
来年はぜひ出場したいと思ってます。
その代わり4月は、何をしてたかというと、土曜日に
息子にせがまれて釣りにいってきました。
釣りといってもザリガニ釣りですが。
近所の公園の池にたくさんいるという情報をもとに、
早朝向かいました。
釣り三昧.1.jpg
棒にタコ糸つけて、スルメを結びつけるといういたって簡単な仕掛けですが、
釣り三昧2.jpg
結構釣れました。
というか入れ食い状態でした。
釣り三昧3.jpg
釣り三昧4.jpg
気が付いたら、3時間以上ザリガニ釣ってました。
釣り三昧5.jpg
40匹くらい釣れましたが、最終的には逃がしました。
調子に乗って、3週続けて行ってしまったのですが、
3回目は池がすっかりきれいに掃除されていて、
釣り三昧6.jpg
さびしい結果に終わりました。
釣り三昧7.jpg
次回は、伊勢えび釣りの報告でもできたらと思ってます。