マザース三日坊主

小豆島

先日、小豆島に行ってきました。
たった1日の滞在でしたが、
小豆島らしいところをいくつかまわり、
「ヤマロク醤油」さんという醤油屋さんで
醤油蔵の見学をさせてもらいました。
創業150年くらい、という機械化されていない、
とてもいい雰囲気のところ。
菌がいっぱいついた歴史を感じるもろみ樽がならんでいて
お醤油のいい香りがして癒されさえします。
ところがこの醤油づくりに欠かせないもろみ樽、
古いものは150年くらい使っているだろうとのことで、
いまの代のお孫さんくらいまでは持つだろうけどその後は…。
すでにもう島のなかには樽を作れる職人はいないんだそう。
そこでこの「ヤマロク醤油」さんでは、
いまの五代目が島の外の(全国でももう4人ほどしかいないそう)の
樽職人さんのところで樽づくりをならい、
自分たちで作れるようにしたそうです。
すでに彼らがつくった樽も蔵の中にありました。
その技術をまだ幼い息子さんたちにつないでいこうとされているそうです。
私たち(私?)が普段つかっているのは、
機械化されて、手作りとは言い難いお醤油の方が圧倒的に多いと思いますが、
こういう心意気で伝統を守って作られている商品とそれを作っている人には
とても心惹かれるものがありました。
お醤油って4割が捨てられてしまう、という
言われて見ればそうかも、ということも教えてもらいました。
もちろんいくつかお醤油を買ってきたので、
大事にたのしみながらいただきたいと思います。
なぜか写真をとっていなかったのですが、
HPにいろいろ興味深く面白いので、ぜひ見てみてください!
http://yama-roku.net/index.html
小豆島に行くことがあればぜひ行ってみることをおすすめします。
ちなみに納豆を食べた後の人は見学できないそうです!

2014年 イベント部初仕事

あけましておめでとうございます。
と、昨年もこのブログで書いたような気がします。
1年ぶりのブログ当番、イベント部部長の諸星です。
今年は年末年始休暇が長く、
マザースの仕事始めは昨日、1月6日からでした。
昨年に引き続き、この仕事始めの日に、
「遠藤の家のお米をおいしく食べる会」が開かれました。
この会は、山形県で兼業農家を営む遠藤の実家から
(図々しくも)精米したての自家製米を送ってもらい、
みんなで持ち寄った「ごはんの友」をおかずに、
おいしいお米でおなかいっぱいになろう!という会です。
kome02.jpg
ちなみに銘柄は「はえぬき」。
sugawara.jpg
イベント部副部長・菅原がお迎えします。
題字は遠藤みずからの手によるもの。達筆!
(朱の部分は菅原。)
遠藤家のお米はもちろんですが、
お正月に全国各地に帰省する社員たちが持ち寄る、
郷土色豊かな「ごはんの友」も目玉のひとつ。
和歌山のまぐろ、和歌山の梅干し、和歌山の金山寺味噌。
(和歌山出身が意外と多い、マザース。)
京都のお漬物、静岡の黒はんぺん、東北の海宝漬、
北海道の松前漬、各地の佃煮やふりかけや海苔、などなど。
table.jpg
近所で買ってきた焼鳥やハムなども一緒に並べて、
いそいそと宴会が始まります。
minna01.jpg
むらがる!
minna02.jpg
手を伸ばす!
minna03.jpg
食べる!
ふっくらしたもちもちのお米はそれだけでもおいしい!
ちなみに私は、夫の実家・宇都宮から
「正嗣の餃子」でエントリー。
masashi.jpg
ホットプレートいっぱいに並んだ、10人前(60個)の餃子。
gyouza.jpg
1人前6個×5人前=30個入りで1箱1,000円。
1人前200円……安い!
大きさがこぶりですので、ひとりで3人前はぺろりです。
ホットプレートでもなんとか焼き目もきれいにつき、
大変ご好評をいただいたのですが、残念ながら焼き目の方を
写真に撮り忘れました。
morohoshi.jpg
この「正嗣」という餃子屋さんですが、
宇都宮では知らない人はいない名店。
夫いわく、宇都宮の人は、観光客には「みんみん」を勧め、
自分たちは「正嗣」を食べる、と言います。
(「みんみん」は行きやすいところに店舗が多い。)
ちなみに正嗣は非常にストイック?な餃子屋のため、
ビールはおろか、ライスさえありません。
「焼き」か「水」か、を選ぶのみ。
「ヤキ2、スイ1」とか、「ヤキ3、スイ2」というふうに頼みます。
宇都宮に行くことがあれば、ぜひ試してみてください。
くどいようですが、女性でも、3人前くらいはぺろりです。
今年もおいしいお米と、おいしいおかずを食べて、
おいしく楽しい年明けとなりました。
遠藤くんと遠藤家のみなさん、ありがとうございました!
ごちそうさまでした。
endo.jpg
(ちなみに、この日炊いたお米は合計23合。
持ち寄った炊飯器3台がフル稼働でした!)