マザース三日坊主

Amazon

先日、仕事で必要な物があってAmazonで初めて買い物をしました。流行ってますよねAmazonでのお買い物。クリック1つで探して届けてくれるんですから便利です。今やリサイクルゴミの日に、あのダンボールを見ない事はないですしね。購入したのは、

hashimoto103101.jpg
それからというもの。
hashimoto103102.jpg
この4つを定期的におすすめされています。お気持ちは痛いほどわかります。ですが、次はもう少しだけ私の事を知ってからおすすめして頂きたい。それにヒネリもなにも…。と、思っていたら。

hashimoto103103.jpg
ちょっとヒネってきましたか?
Amazonさんとは長く付き合っていきたいと思います。

カフェインの効果

こんにちは、北野です。
先日10/13(日)に、日本山岳耐久レース、通称ハセツネCUPというトレイルランのレースに出ました。
トレイルランとは、簡単に言うと舗装されてない山道なんかを走ることで、山でやるマラソンみたいなものです。
ハセツネは、数ある日本のトレイルレースの中でも特に有名な大会で、奥多摩の山の中を71.5km走るんですが、13時スタートの制限時間は24時間なので、途中必ず夜間走行もあるという結構ハードな大会です。
トレイルランの大会に出始めたのが、2年半くらい前で、去年の目標がハセツネに出て完走するでした。去年めでたくハセツネ完走できましたので、今回は2回目になります。
人間初めてのことに対しては、わからないこともあったりするので、身構えてしまったりするものですが、今年は2回目ということもあり、完走は当たり前、去年よりもいいタイムで走れるだろうと思ってました。
ということで、スタートしました。
kitano101601.jpg
出走者2579名(男子2289名、女子290名)とのことで、この人数がいっせいにスタートして、狭い山道に向かって走るので、スタートしてしばらくは渋滞が発生します。
去年は最後尾に近いところからスタートしたので、1時間以上渋滞に巻き込まれてしまいました。
その教訓から、今年は真ん中くらいからスタートしたのですが、それでも40分くらいは渋滞で1列に連なってぞろぞろ歩くことになりました。
kitano101602.jpg
kitano101603.jpg
その後は、途中途中で少し渋滞することもありましたが、基本走れるようになります。
ただ山なので、登りもあれば下りもあります。登りはすごい人は走りますが、走れないので歩きます。
下りは走って飛ばすのが楽しいので走ります。調子に乗って飛ばしすぎると後半足がつります。
今回は登りで足がつりました。前太ももが両足とも。そうなると痛くて下りもあまり飛ばせません。
そんな状態なので、第1関門(22.66km地点)には去年より少し早くつきましたが、気持ちよく走れることもなく第2関門(42.09km地点)を通過し、第3関門(58km地点)までつらい登りが続きます。
このレースが他のトレイルレースと大きく違う点は、給水が第2関門の1カ所で水とスポーツドリンク合計1.5リットルもらえるだけで、他は何も食べ物とかもくれないので、自分で用意しなければならないというところです。
kitano101604.jpg
こういうレースはカロリーを消費するので、エネルギー切れで体が動かなくならないように、おもにジェルと呼ばれる甘ったるいドロッとしたのを1時間おきに食べるのですが、食べ続けると途中で気持ち悪くなってきます。
今回も気持ち悪くなって、水をがぶ飲みしたいのにできなくて、足が痛いし、なんか山道の脇で寝てる人はいるし、なんかつらいなーと思って、第2関門と第3関門の中間あたりで、そうだ今回はカフェイン入りのジェルまだ食べてないや、食べたらちょっとはましになるかなーと思い、ちょっと休憩して食べてみました。コーラバニラ味のそのジェルは、すごく甘くて少し苦くて本当に気持ち悪くなるのを無理やり水で流し込みました。
するとなんということでしょう!今まで足が痛くて走れなかったのがウソのように、痛みが減り走れるようになったのです!
こんなに効くとはとびっくりするほどの効き目でした。その頃は夜中の1時はとっくに過ぎていたと思いますが、
眠気も無くなり、覚醒という言葉がピッタリというくらい元気が出ました。
そう言えば、このために1週間カフェインとるのを控えていたのでした。それもあってかどうかわかりませんが、とにかく、したことはないのでわかりませんがドーピングしたかのように、足取りが軽くなり、そこから走れるようになりました。そして第3関門(58km地点)でもう1個カフェイン入りのジェルを食べ、残り13.50kmを1時間47分で走ってゴールしました。結局17時間4分15秒で、去年より17分くらい遅くなりましたが、最後に気持ちよく走れたのでまあよかったなという気持ちで終われました。
カフェインすごいぞ、もっと早くカフェイン取っとけばよかったと思うほどの効き目でした。というのが今回学んだことです。
来年は抽選で当たったらUTMFに出たいと思います。