マザース三日坊主

冬ですね

冬ですね。
防寒対策をしなくては、と思うような寒さになってきました。
元々寒がりな事と、近年の防寒グッズは、良く出来ていて、色んなものを試すのが楽しく、この時期は、ドラッグストアやドンキホーテに、よく足を運びます。
最近購入したものを挙げますと、ヒートテックは勿論の事、首の周りにぴたっと収まるコンパクトなマフラー、寝る前に首に貼る蒸気のでるシート&アイマスク、ストッキングの下に履く温熱効果のある靴下、シルク混の腹巻、カイロ数種、入浴剤、等々、、。
冒頭でも書きましたが、良くできてるんですよね、本当に。
ただの靴下なのに、なんでこんなにあったかいのか、、。
繊維に色々織り込んでるらしい、、けど、見た目には全く分からず、見えてもおかしくない。。
しかも、5本指に分かれていて、気が効いている。。むくみ取り効果まであるんだ?!
海外には、こういう便利グッズ、あまりないから、日本って凄いなと思う所ですね。
寒い冬のロケ対策に、皆さんも色々探してみてはいかがでしょうか??
いいもの見つけたら、教えて下さい!

鳩との闘い

今の家に住み始めて8年がが過ぎました。
快適に楽しく暮らしています。
しかし、そんな楽しい我が家のベランダに
1年ほど前からでしょうか、
鳩がやってくるようになりました。
原因はわかりません。
隣に新しいマンションが建ってからなのは確かです。
鳩は平和の象徴とされています。
見た目もまあそこそこです。
つがいでやってきて、
いちゃいちゃしているだけなら別にかまいません。
むしろ微笑ましいです。
が、やつらは我が城のベランダを、
どんどんと汚していきます。
がんばって掃除をしても、
1週間とたたずにひどいことになっています。
これではいくら平和の象徴でも、
我が家の平和は保たれません。
対策を練ることにしました。
闘い開始です。
まず、ベランダにテグスを横に3~4本張ってみました。
羽を傷つけるのを恐れて近寄らなくなると、ネット情報です。
2日しか持ちませんでした。
仕方ないので
テグスの本数を増やしてみました。
15センチ間隔で8~9本です。
しばらく平和が続き安心していたら、
2週間目に我がもの顔のやつらと目が合いました。
大きな音をたてると、
15センチの間から逃げていきました。
悔しいです。
鳩退治の会社もあるようですが、
何万円もやつらのために使うのはありえません。
そこで、
自作の鳩撃退装置を作成することを決意しました。
100円ショップをぐるりと回って
決まったのは、画鋲作戦。
A4のマグネットシートと、
画鋲(ピン)を大量に買い込み、
マグネットシートに
画鋲をひとつひとつアロンアルファでくっつけます。
そしてやつらの定位置の
室外ガス給湯器の上に設置しました。(画像参照)
hato1112.jpg
いつものようにやつらがやってくる

画鋲が足に触る

あっいてっ!

仲間に伝える。あそこは危険。

もう来ない。
というシナリオです。
2週間ほどが過ぎましたが、
いまのところ平和は保たれているようです。
画鋲スペース以外のところにやってこないように
毎日祈って暮らしています。
逆襲が始まりませんように…。
鳩と戦ってる人は意外と多いようです。
良い作戦(成功例)ご存知の方は、
ぜひご一報ください。
画鋲作戦のその後を知りたい方も、
お気軽にミヤカワまでご連絡ください。
秘密の鳩日記が読めるアドレスをお伝えします。

マザース野球部2012

今年もやってきましたスポーツの秋。マザース野球部の秋。
フルスイングしてますかー。
第48回、報道健保野球大会。
昨年は申し込み忘れなどあり、久々の参加です。
今年は期待のルーキー、遠藤・菊池をチームに迎え、フレッシュなメンバーで挑みます。
毎度のことながら第1試合は朝早いです。快晴です。
8時10分、プレイボール!! 相手はプロカムさんです。
yakyu01.JPG
マザース先攻の1回表。なんと1点先制。幸先良いです。
がその裏、先発ピッチャーが乱調。4点を失ったところで、ピッチャー交代。
後続をバシッとおさえてピンチを切り抜けます。

↑ 切り込み隊長
yakyu03+.jpg
↑ いい顔してます!
その後は白熱した投手戦に。
互いにヒットは出るも、後が続かず、ビシッ、バシッとテンポよく試合が進みます。
4回に1点づつとりあって、そして6回。
マザースは追加点を加え、6回表終了時には、「3-5」まで追い上げます!
確実に流れはマザースにきてます。
yakyu08.jpg
↑ 故障を抱えながらもダッシュ!!
yakyu09.jpg
↑ 2塁を狙います!
yakyu02.JPG
↑ 1打席目に会心のヒットを放つも、それから欲が出てしまった(本人談)
しかし、その6回裏。
ランニングホームランを打ったピッチャーに疲れが出たのか、ランナーを背負う形に。
それでも気合いを入れて投げる。カーン。
完全に打ち取ったフライがレフトへ。
落下点へとむかうレフト、あれ、むかわないね、レフト。
あれ、菊池。きくちー!
はてさてボールが見えなかったか、早起きすぎて意識がなかったか。
あわてて動くも、無念の後逸―。
結局この回、4点を失います。
yakyu06.jpg
↑ 今年、伝説になった男。
最終回のがんばりも点に結びつかず、試合は「3-9」で終了。
今年のシーズンは1試合にして幕を閉じたのでありました。
ちなみに勝ったプロカムさんは今年3位になりました。強い強い。
yakyu10.JPG
yakyu11.JPG
来年は勝つぞー!