マザース三日坊主

青春探訪

40代を迎えたあたりからのことです。
たまに思いつきでやるようになったのですが、10代20代の若者たちの「青春なイベント」にお邪魔する会、というのをはじめました。
ややこしい書き方をしましたが、要は夫婦で、学生スポーツの大会やら、文化部の大会やらを、見に行くというだけの話です。
昔から興味があるわけでも、知り合いが出場しているわけでもなく、ただ、思いつきで見に行ってしまうわけです。何のゆかりもないのに、他人の感動を横取りして号泣するような、下品な真似こそしませんが、自分の大事な大会を物見遊山で見られる方としては、愉快ではないかもしれません。
この夏は、山野ビッグバンドジャズコンテスト、に行ってきました。
たまたま見ていたTV番組で、国立ニュータイドジャズオーケストラという、国立音大のビッグバンドが演奏しているのを見る機会があって、すばらしかったもので、少しだけ調べてみたところ、どうやら大学ビッグバンドの甲子園のような大会の常連で、優勝に最も近い強豪バンドであることがわかりました。
8/13(土)8/14(日)の2日間、大宮のホールでその大会がありました。2日間通し券を買って、安ホテルを予約しつつ、大宮に出かけました。
ホールのまわりは、小さいのやら大きいのやら明らかに楽器が入っているだろうケースを携えた若者たちでいっぱいで、髪型なども運動部とは明らかに違う、ツンツンヘアーや金髪ヘアーの若者たち。40半ばの普通な夫婦は浮き上がってしまいますが、昔は楽器やってましたよ風の(やってませんけど)涼しい顔でやりすごします。
ですが、内心はとてもワクワクで、女房にはその時点で「来て良かったね」と言ってしまいました。
プログラムの演奏順にしたがって各大学の演奏がはじまります。
予想を超えた大音量に驚き、アマチュアとは思えない演奏のうまさに驚き、審査員の先生の辛口講評に驚き、髪型とは裏腹の学生の礼儀正しさに驚き、門外漢としては新しい事ばかりで楽しい思いはつきません。
演奏の合間には、用も無いのにホールのあちこちを徘徊します。
「○○大学のベースの方ですよね?僕もベースなんです。」「そうなんだぁ」
「先輩の彼女さんっすか?」「おう後でな、がんばれよ」
「集合だぞー」「早くしろー」「ヤッバーい緊張してきたー」「アタシもー」
とても良い感じの会話が飛び交っています。
全大学の演奏が終わり上位10バンドが表彰されます。
順位は1種類なので悲喜こもごもになってしまいます。
常勝ゆえのプレッシャーに打ち勝った安堵の顔、部員の少なさを結束で補ってやりきった充実の顔、自身の予想どおりの低い順位に悔しい顔、そしてそれを励ます顔、来年を見据えた下級生レギュラーの決意の顔。笑顔も泣き顔もありましたが、私にとっては羨ましいような、まぁ感じでした。
自身の青春がイマイチだったからといって、人の青春で勝手にじんわり青春気分に浸りやがって、という向きもあるかとは思いますが、おじさんの心の健康にとても良いのだと思ってご容赦頂けたらと思います。
過去大会のCD2枚も買いましたし。
次はどこに出かけましょうかね。
候補としては、ちょっとニッチな「ロボットコンテスト」なども良いなぁと。
何かオススメありましたら教えて下さい~。

よーい丼

この週末、ARABAKI ROCK FES 2011に行ってきました。
ARABAKIは宮城県柴田郡川崎町で毎年ゴールデンウィークに行われているフェスで、今年は震災の影響を受けて夏に延期になったのです。
私はここ6年ほど連続して参戦しているお気に入りのフェスなのですが、今回のブログではフェスのことは置いておいて、川崎町のグルメ情報をお届けしたいと思います。
川崎町は、仙台から車で40分ほど。
おばあちゃんちとかがあってほしいような、のどかな田園風景の広がるとてもいいところです。
その川崎町に毎年訪れるうちに、どうも気になるお店を発見してしまいました。
その名も「丼ぶりの横綱 よーい丼」。
DVC00639.JPG
店の前に連なる看板には、「イナバウアー丼」「カツ断層丼」「楽天丼」などというインパクトのある丼名がずらりと並びます。毎年気になりながらも、11:30~14:00という短い営業時間に阻まれてなかなか行くことができませんでした。
しかし今年はFESのタイムスケジュールも都合がよく、満を持して訪問してきたのです。
「”なでしこ丼”とかありそうだよね」と冗談を言いつつお店へ行くと、本当に「なでしこ丼」「ハンカチ王子丼」と新メニューがあって、いきなり先制パンチをくらいます。
お店の中へ入ると、予想に反して(っていうのも失礼ですが)清潔な店内。
…が、よく見ると、この壁?壁紙??なんと競艇の船券がびっしり壁から天井まで貼ってあるのです。
DSC_0016.JPG
DVC00642.JPG
うーんアバンギャルド!
元ボクサーの店長さんによると、ものすごい競艇好きが高じて、ボートピア川崎という競艇の場外発売場のある川崎町へ引越してきてしまったとのこと。
(ちなみに営業が昼のみなのも、15時くらいから競艇に行くため。)
とにかく壁から天井から隙間なく貼ってあるので、てっきり昔からこつこつ貼り続けてきた結果なのだと思ったのですが、今回の大震災を受けて、思うところあり3カ月ほどかけて貼ったそうです。
なんでも、競艇は義援金やお見舞い金をかなり寄付しているということで、自分にも何かできないか…という気持ちだったという話でしたが、早口&方言により、正しいニュアンスかどうかは微妙なところ。
さて、肝心の丼です。店内にも色々な丼メニューがはってあり、かなり迷います。
DVC00640.JPG
DVC00641.JPG
それぞれダジャレと語呂合わせにより創作された丼ものの数々。
例えば「ハンカチ王子丼」だと、
・日本ハム球団…ボンレスハム
・ハンカチ…四角いとろけるチーズ
・バット…ウィンナー
・ボール…白玉
・人工芝…青のり
といった具合。
店長さんは野球ファンでもあるため、このウィンナー&白玉の組み合わせは随所に見られました。(楽天丼や、長嶋親子丼など。)
悩んだ末に私たちがチョイスしたのは…。
「なでしこ丼」
鶏の唐揚げに山芋のとろろと玉子の黄身が乗っています。
・唐揚げ…チキンと勝つ
・とろろ…粘り強かった
・玉子…金メダル
DVC00645.JPG
「カツ断層丼」
親子丼と牛丼の真ん中にカツ丼のカツが走っているというすごいアイディア&お得なメニュー。
ちなみに震災とは関係なく、数年前からこちらの看板メニューです。
DVC00646.JPG
「イナバウアー丼」
親子丼にエビフライが乗っている感じです。
・エビフライ…イナバウアーのポーズ
・鶏…トリノオリンピック
・ほたて…金メダル(以前は玉子だったそうですが、こっちの方が合うということで改定したそうです。)
DSC_0017.JPG
「楽天丼」
とんかつをメインに、仙台名物笹かまなどが乗っていたような…。もちろんウィンナーと白玉も。
P1020309.JPG
さてお味の方なのですが、これがびっくり。おいしいのです。
「普通」とか「まあまあ」とかのレベルではなく、大声で「おいしい!」と言いきっていいでしょう。
私の食べたなでしこ丼は、本当に最近開発したメニューだと思いますが、甘辛い鶏の唐揚げにとろろが不思議とマッチして、玉子の黄身を崩して食べるともう…!なんという完成度の高さ。
正直、味については期待していなかっただけに嬉しい誤算でした。
元ボクサーで競艇好きで巨人ファンで楽天ファンの店長さん。話しだすと止まりません。
最近腹話術の人形を買ったそうなので、来年行くと腹話術を見せてくれるかも…。
P1020311.JPG
みなさん、川崎町へ行くことがあれば、というか仙台や山形に行くことがあれば、足を延ばす価値アリですよ!
ギャンブルつながりなのか、店内には蛭子さんの色紙が2枚も…。
DVC00647.JPG
よーい丼 宮城県柴田郡川崎町立野北原67
火曜定休 11:30~14:00営業
ただし、競艇で大きな大会がある時などは臨時休業している場合もあります。
DSC_0015.JPG

いよいよラグビーワールドカップ

僕がここにアップするのはラグビーのことばかりなんですが、
昨日、W杯壮行試合ということで、日本vsアメリカの試合を観に行きました。
両チームとも9月9日からニュージーランドで行われるW杯に出場します。
あいにくの雨模様だったので行くのを躊躇していたのですが、
逆に、観客が少なくて良い席で観れるんじゃないかと思って行ってみたら、
意外や意外、たくさんの人が詰め掛けていました。
0822_01.JPG
0822_02.JPG
結果(20-14)だけをみると僅差で日本が勝ったようですが、
実力的には日本が圧倒してる印象でした。
ただ雨の影響もあってかハンドリングミスが多くて、なかなかチャンスをものにできない、
歯がゆい展開が続きました。
強豪国が相手であれば、ノーミスでも勝つのは難しいくらいなのですが、
こういう細かなミスが少なくなれば、初戦のフランスといえど勝機はみえてくるのではないか?
とひとりで期待しています。
あ、初戦というのは、W杯の日本の初戦です。9月10日(土)15時(日本時間)キックオフ。
日本テレビでもLIVEで中継する予定ですので、みなさんも是非応援して下さい。
もちろんCSのJスポーツでは全試合LIVE放送します。
(日本テレビの日本戦のLIVE中継が初戦だけで残りは深夜に録画放送というのは本当に残念です。)
時間のある方は、パブリックビューイングを秩父宮ラグビー場でやってますので、
行って皆で盛り上がりましょう!
http://sakura.rugby-japan.jp/worldcup/2011/id10877.html
パブリックビューイングは、実はもう一ヶ所あります。YC&AC(横浜)です。
これはラグビーパークジャパンといって、子供たちに平日ラグビーを教えている団体が
企画して開催するものです。
http://www.rugbypark.jp/events/2011pv.html
横浜方面の方々は秩父宮まで足を運ばなくてもこちらで観戦できます!
どちらも盛り上がるのは必至です。
僕としては、これを機会にラグビーを知らない人たちにも声をかけて観に行って欲しいと思います。
そしてラグビーの魅力を、より多くの人に実感してもらいたいです。
試合の後には、代表選手とファンと一緒に記念撮影もありました。
0822_03.JPG
日本代表がW杯で活躍すれば、ラグビー人気もあがってくるはずです。
ガンバレ日本!!
ちなみに、日本のW杯予選の予定は次の通り。
9/10フランス戦、9/16ニュージーランド戦、9/21トンガ戦、9/27カナダ戦。
皆で応援しましょう!

夏休みの宿題

先週、この間の諸星の漫研報告を読んで映画「コクリコ坂から」を見て来ました。
私はアジフライ派ではなく、コロッケ派かなとメールをしたら、「映画の感想文を書いてください」とメールが来てしまいました。夏休みの宿題みたいだなと思いながらこの文章を書き始めます。
ジブリ映画を全部は見ていないのですが、これははまりました。一番ではないけれど、涙、涙で見終わって立ち上がる時少し恥かしいくらいでした。ほとんど前知識もなく無防備だったのでスイッチが入ったら止まらなくなったみたいです。
何がスイッチだったかというと、主人公のセーラー服。赤いりぼんの色が1歳違いの妹は緑色になっていて、りぼんの色が学年ごとに違っていると気づいた時でした。
私も中学生の時はセーラー服でした。スクリーンの中の昭和38年の横浜の高校生の純愛物語に一気に自分の学生時代、中学も高校も大学も全部ごちゃまぜな感じで重なり、映画のストーリーと自分の思い出が頭の中で混線したような感じでした。
東京オリンピックの時はまだ小学校にも上がってはいなかったので、この時代の高校生のことはリアルには知らないのですが、なんだかそれほど自分の学生時代と遠くはないような風景がいっぱいありました。
高度経済成長と言われた時代の始まりで、いろんな物がどんどん増えて大きくなって勢いがあった時のような気がします。
小学校の通学路はまだ舗装されていない道もあってオート三輪が土煙りをあげる道だったり、学校帰りにお肉屋さんのコロッケをかじりながら歩いたり、(ここがコロッケ派のポイントです)公害のひどい時期でしたから本当にカラフルな色の煙が煙突から出ていたり、正義感だけが取り得の生徒会長、大学の時のサークル室が映画の中で取り壊されそうになるカルチェラタンに雰囲気が似てるなぁ・・・そして高校の先生には戦争体験者が多かったので、学徒出陣式の思い出話を3年間聞かされたなぁとか、英語の先生は海軍だったので大事な式には海軍の軍服だったとか、戦争が終わってずいぶん時間が過ぎていたのにまだほんの少し戦争のことがちらほらとしてもいました。
主人公の家は坂の上にあってそこから見える風景は見たことがある場所ではないのになぜか懐かしく美しく、坂道の上り下りの立体感が気持ちよく、家の中の細かい家具や物たちが必要最小限でその時代の空気感をよく表現していました。それに音楽がうまく調和していて、手島葵の主題歌が、透明なベールのように全てをひっくるめてタイムスリップさせてくれました。
ただ懐かしいということだけでこんなに涙が出るものなのか・・・2011年の夏、自分が何かそういうものを必要としていたのか・・・なんかわかりませんが、さわやかで気持ちのいい映画でした。
夏休みの宿題はいつも最終日ぎりぎりに泣きながらやってので・・・更新遅れてごめんなさい。
映画には全然関係ありませんが、家の小さなベランダでは、昨日ミニトマトがやっと花をつけました。夏休みの宿題、観察日記(8月6日)
IMG_3314_2.jpg

更新滞っております!

すっかりこのブログのタイトル通り「三日坊主」状態に陥っており、大変失礼しております。
7月、8月となかなかの忙しさ。と言いつつ、今までも忙しい時期にも更新していた訳で、ひとえに怠けているとしか言いようがありません。
しかしです。
なかなか更新できない理由のひとつには、マザース写真部の活動が現在なりを潜めている、ということは言えるかもしれません。
白金高輪に来てから、会社の窓から空が見づらいので、写真部がカメラを持って外へ飛び出す!ということが減ってしまいました。
(不満じゃないですよ!不満じゃないです!)
まあ、六本木時代もそうひんぱんにあった訳じゃないですけども。
今日は、郵便局まで歩いて行く途中で、ようやく夏らしくなってきた雲を発見したので久々に写真部の出番です。
DVC00629.jpg
DVC00630.jpg
そういえば、8月は流星群の季節でもあります。
8月12日・13日とお盆のころ、ペルセウス座流星群が極大を迎えます。
しかし、今年は月が明るいので見づらいそうですね。
この前、帰宅途中ですごく大きい流れ星を見てしまいました。
「火球」と言ってもいい明るさ。
流れ星なんか見たのは一体何年振りか!
うれしかったです。
すごく散漫な内容ですが、とにかく更新を!ということでご容赦ください。
それではまた来週!