マザース三日坊主

白イルカの夢

私は先日、白イルカの親子が出てくる夢を見ました。
私は、かなりのイルカ好きで、イルカの写真集を買い占めてそれも見ては癒されています。それが高じてイルカウォッチングのために海外まで出向くほど・・・
去年イルカを見にグアムへ行った時の話ですが、朝が苦手な私が朝5時に起きて2回もウォッチングツアーに出向いたにも関わらず、一頭も出会えなかったこと。。
90%の確率で見れると言っていたツアーなのになぜか見れず・・・日ごろの行いが悪いのか、それとも運が悪いのか、自分の運命を呪いました。。
それにしても凄い確率ですね!!ある意味選ばれし者なのかもしれません。
結局両日ともイルカに会うことはできず、イルカTシャツをもらって帰りました。
私はこれから先、きっとこのイルカTシャツを見る度に相当な確率でイルカが見れなかったことを思い出すのでしょう。
これも私の運命です。
で、話を白イルカの夢に戻します。
2頭の親子イルカは、おばあちゃんちの家の前に現れました。うちのおばあちゃんちは、海の目の前にあります。そこの海で、私は2頭のイルカと一緒に泳いだり、遊んだりして、まさに夢が叶った瞬間でした。幸せでした。
しかもなぜか夢の中で、イルカ2頭と写真を撮っていたのです。
暫く遊ぶとイルカが「もう帰らなくちゃ」的なジェスチャーを見せて(私にはそう見えました)手(ヒレ!?)を振ってきました。
私は号泣しながらイルカが海へ戻って行くのを見届けました。心なしか、イルカが私の方を見ながら名残惜しそうにしていたのは気のせいでしょうか・・・・!?
私は自分が号泣しているので目が覚めた位、号泣してました。
そのあと、夢占い診断をしたところ、白イルカの夢は2つの意味があるそうです。
①心が癒しを求めている。
②近々ハッピーなことが起こることを予知している。
友達は①だと言いますが、私は②だと信じてます!!
ちなみに、これはノンフィクションの夢です。
久々に八景島に行きたくなった、今日この頃でした。

雷を観察する。

空がゴロゴロ鳴りはじめたら観察開始です。
念のため金属類を外す。濡れても平気な服に着替える。
あとは、ベランダや屋上に出て、雷が近づいて来るのを待ちます。
雨が降り出したら雷はもうすぐそこです。
濡れる準備さえしてれば、ボトボト落ちてくる大粒の雨も逆に気持ちがいいくらいです。
ピカッ。・・・・・ドゴーーーン。
文字ではうまく表現できないですね。
ちなみに、この・・・の数には注意です。
最低3つは確保。それよりも少なくなると危険です。
灰色の空を裂く強烈な光と、大気を揺らすあの爆音は、まるで地球のライブです。
自然のでっかいエネルギーを全身で感じて、とてもうれしい気持ちになります。
と、ここでふと「雷」をウィキペディアで検索。
「いなずま」の語源や「雷と神話」の項目など、なかなか読み応えあり。
なかでも稲妻のアニメーションが気に入りました。
雷鳴の音声データも聞けますが、全く迫力がないのでやはり生で聞くことをお勧めします。
話を観察に戻します。
雷が去った後の穏やかな状態もとても心地よいです。
ここ数年は温暖化の影響か、夏場に雷を伴ったスコールのような雨がよく降ります。
その場合は、雷が去ったすぐ後に空に光が射し込むことがあり、とても美しいです。
去年の夏、ゴロゴロという音を聞いてベランダに出てみると、
隣の建物の屋上にも雨に濡れながら空を見上げている人がいました。
目が合った僕らはなんとなく笑顔で会釈しました。
そういうのも雷のいいところです。

おわび

4月がなんだかバタバタしたこともあり、
三日坊主が完全に「三日坊主」状態となっていました。
更新を楽しみにしていただいている方(いるのかどうか?)、すみません。
来週からまたきちんと再開します!