マザース三日坊主

「体操」

前島操 42歳です。
ところでみなさん、体にいいこと何かしてますか?
自慢じゃないけど私は最近しているんです。
「体操」をしているんです。
それはさておき(もうさておいちゃうんか!)、私という人間は
相当に運動神経が弱い、というかその方面の能力が無いです。
社会人になって20年、何が嬉しいって体育の授業がないのが本当に助かります。
小中高時代の私は、さして太っていたわけでもないのに(今よりかなり痩せていた、
むしろガリガリだった)クラス一の巨漢よりも50m走は遅く、
骨折で半年体育の授業を休んでいた子よりも体育の成績は悪く、
(一日も休んでないのにずっと通信簿は2。一回も欠席してないのに。)
ただ歩いているだけなのに歩き方がおかしいから直しなさいと言われ、
大学生らしくスキーに行けば、リフトから降りるタイミングがとれず
Uターンしてしまってパニクって飛び降りて頭から谷底に突きさったり。
とかまぁ、他にも色々あるのですが長くなるのでこれくらいにして、
そんな運動神経がない私でも、その運動をしない省エネが功を奏してか、
社会人になってからは病気一つせず、
不規則な時間帯のこの仕事にもなんとか順応してやっています。
だから世の中のウンチ(運動音痴)のみなさん、気を落とさずに!
えーとそれでなんでしたっけ、あ、そうそう、体操をしているんです。
いわゆる「ラジオ体操」というのをかれこれ3カ月くらい続けています。
ラジオ体操と言うか今は「テレビ体操」です。NHKの早朝に毎日放送しており、
さすがにオンエアの時刻は眠いので、録画して好きな時間に見ながらやってます。
私の頃はラジオ体操第一第二というのが主流(第一が一般的、第二はやや高度)
でしたが、今や新たに「みんなの体操」というのが幅を利かせています。
平日はこの「みんなの体操」をまずこなし、その後先生提案の自由体操~
第一or第二というのが大体のメニューで、計10分くらいの番組です。
「みんなの体操」は、第一第二のようなピアノ伴奏ではなく、シンセの演奏で
なかなかメロディアスです。
かなり妙ちくりんな動き(踊り?)を強いられるのですが、終わってみれば
常に汗だく(今年の夏の猛暑のせいもあり)、始めて数日後には味わったことのない
筋肉痛(数日間なんのせいか全く気付かなかった)でした。
運動に縁の無い者がやるからなのかもしれませんが、やたら効いているような気がします。
ちなみに日曜は、素直に第一~第二というメニューになっていて、ホッとします。
日によって演じる女性のメンバーが変わり、今やある方のファンになってしまい、
ある女性(M乃さん)が出ていない回は、ややテンションが下がります。
なんてことはどうでもいいですが、とにかくお勧めです。
あの頃毎日学校でやっていたラジオ体操って手足をヘラヘラしてただけだったなぁ。
なんでも目的意識を持ってやると汗をかくものだなぁと思い知らされる今日この頃です。

せんとくんが大人気!

諸星です。
この連休を利用して、関西へ行ってきました。
第一のお目当ては、平城遷都1300年祭に沸く、奈良。
学生時代、「なんと(710)立派な平城京」と覚えた、あの都です。
どうも「なくよ(794)うぐいす」の平安京に比べ、影のうすい印象がありますが、私だけでしょうか。
しかし、今年はその平城京遷都から1300年という区切りの年。
すごい人出だと聞いてはいましたが、夏休みも終わり、ひと段落しているのではと出かけました。
メイン会場となる、平城宮跡です。
DVC00330.JPG
連休とあってそれなりに人は多かったですが・・・この広さでは、あまり関係ないと言えましょう。
復元された第一次大極殿から見渡す、だだっ広い平城宮跡。
DVC00333.JPG
なんでも、「なら」という言葉の起源が、「平坦な」という意味だという説もあるとか。
(「土地をならす」とかの「ならす」にその名残が。)
「平城京」は「ならのみやこ」とも言うそうです。
それは単に地名の「奈良」と思っていましたが、こうして見ると、
これは確かに「平らなみやこ」ですね。
8月中は、さぞかし熱中症で倒れる人が続出したと思われます。
そして、1300年祭といえば「せんとくん」。
おととし、マスコットキャラクターとしてお披露目されたとき、
さんざんな評価を受けて話題になりました。
私もはじめて「せんとくん」をニュースで見たときには、
「いかにもお役所が選んだという感じのキャラクターだ・・・」と鼻で笑ったひとりですが、
いつのまにか、その「せんとくん」が愛らしく思えてきたから不思議です。
なんだかんだ言って、完成度が高かったということなのでしょうか。
この平城宮跡の交流広場には、毎日午前と午後にせんとくんが登場します。
恥ずかしながら、せんとくんの出る時間まで係の人に確認して、待ちかまえました。
そして15時・・・来た!来ました!
広場のはしに、スタッフにガードされつつせんとくんが登場すると、
それに気づいた人たちが、いっせいに走ります(もちろん私も)。
意外と歩くのが早いせんとくん。
写真を撮るも、後ろ姿に・・・。
DVC00337.JPG
この日は人が多いという理由で、2ショット写真は中止でしたが、せんとくんのまわりは
強引にせんとくんと自分をカメラにおさめようとする人々(もちろん私も)で混みあっていました。
DVC00340.JPG
DVC00341.JPG
DVC00342.JPG
大満足。
そのあとは、前日にテレビで見た「東大寺のかくれスポット」にて夕焼けを眺めました。
DVC00354.JPG
DVC00366.JPG
東大寺の二月堂から見られますので、これから奈良へ行く人はぜひ。
拝観時間と関係なく入れる場所ですので、仏像を見た後などいいと思います。
おみやげ。
DVC00391.jpg

フジロック

代田です。
今さらですがフジロックに行ってきました。
というかフジロックで演奏してきました。
暑さで頭おかしくなったと思われるでしょうが、いたって正常です。
私、ALTというバンドで鍵盤を弾いておりまして、
そのALTがこのたび、フジロックのROOKIE A GOGOという、
くるりとかサンボマスターも出演した、
新人バンドの登竜門的なステージに立てる15組の中に
応募総数約1700通の中から選ばれました!めでたい!
ALTは大学の友人と始めたバンドで総勢10名。
http://www.alt-base.jp/
曲もCDジャケットもPVも全部自分たちでつくる
という溢れんばかりのDIY精神で活動しております。
せっかくなのでこの場を借りて色々宣伝しちゃいます。



アルバムも出しています!
庭と景色(新装版) [CD+DVD, Original recording, Remixes included]
フジロックに話を戻しますと、
フジロック開催期間3日間のうち、ALTの出番は初日の深夜でした。
ALTのメンバーは僕も含めほとんどがフジロック初心者だったのですが、
にもかかわらず、僕は直前に1週間のアメリカ旅行を入れてしまい(初海外)、
フジロック当日の夕方に成田につき、そのまま苗場に直行するという
海外アーティストの来日公演みたいなスケジュールで臨んだのでした。
僕以外のメンバーは前日から現地入りし、
初日の朝からそれぞれ思い思いにフジロックを満喫していたようです。
そしてライブ前に全員が会場に集合した時には、
すでにライブを終えたような達成感のあるメンバーたち。
そんな最悪のコンディションの中、特に目立ったアクシデントもなく、
フジロックという大きな舞台で演奏できる喜びを噛みしめながら、
楽しむことができました・・・と思っているのですが
そのライブを撮影してもらったテープが様々な事情で
なかなか手元に届かず、まだ誰も客観的に見れていないという状態です。
届き次第youtubeにアップしますので、興味のある方は探してみてください。
ALTinフジロック
shirota01100730_alt_041small.jpg
shirota02DSC_0407small.JPG
ついでにライブの告知もしちゃいます。
2010年10月10日に、下北沢のThreebasement barの二つのライブハウスをつなげて、
面白い音楽をやる人たちをつなげて、シーンを混ぜっかえして楽しむ、
そんなイベントにALTも参加させていただきます。
コネフェス
http://mtscs1010.exblog.jp/
ALT以外のバンドも面白い人ばかりなので、
ぜひぜひ上のURLからリンクされてるmyspaceで聴いてみてください。

この夏の1枚・2010! エントリーNo.20

このあたりがラストになるでしょうか。
写真募集告知のメールを見逃していた、宇田川からの投稿です。
「チラガー」
石垣島のおみやげ屋さんにあった衝撃の一品。
チラガーとは・・・ブタさんのお顔、だそうです。(宇田川美紀)
20udagawaPICT0057.JPG

この夏の1枚・2010! エントリーNo.18~19

なんと!
今日は意外な人からも写真をいただきました。
「激暑に去年のクリスマス。」
(川崎徹)
18kawasaki_ツリー2.jpg
川崎さん、ありがとうございます!
「病院の窓越しに・・・」
(鳥羽正子)
19toba_201009031919000.jpg
まだ写真を出していない人の中には、
何を撮るか決めたけどなかなかいいのが撮れないという凝り性の人、
何も言われないのでこのままやり過ごそうと思っている人、
取っておきの一枚を決めきれない人、肖像権確認中の人など、いるようです。
それも個性。出すタイミングも含め、その人の写真。
でもまだ間に合う!引き続き写真お待ちしてます、社員のみなさん。
そして、もし社外の方でも投稿したいという方が万が一いるようでしたら、
お知り合いのマザース社員までご一報を!
ちなみに、鳥羽さんはもう元気ですので、ご心配なく。

この夏の1枚・2010! エントリーNo.13~17

本日も引き続き、投稿が続いております。
「メタモ」
(西脇大我)
13nishiwaki_R0020289.JPG
「手持ち花火」
(菅原江美)
14sugawara_IMG_2979.jpg
「浅草より」
そのまんまだしごちゃごちゃしてセンスのかけらも無いですが何だか濃い一枚な気が
しました…。(飯星歓美)
15iihoshi.jpg
「ロケハンで踊るわたし」
おとなりは撮影チーフ砂原さん
砂原さんには、快く許可いただきました
やさしい砂原さん…いつもありがとうございます(山下真紀)
16yamashita_201006071116000.jpg
「焚き火」
炭より薪が好き(友久陽志)
17tomohisa_R0013880.JPG

この夏の1枚・2010! エントリーNo.7~12

続きまして、この6枚。
「阪神戦:私にとっては巨大な居酒屋。しかも花火つき」
(前島操)
07前島.jpg
「ジェットストリームアタック」
パピコを食べてます。(北野俊太郎)
08kitano_201008221220000.jpg
「金魚すくい」
今どきの金魚すくいは、「すくうだけで持ち帰らない」ということも
選べるそうです。ということで、今回はそのシステムで持ち帰らず。
(ま、金魚以外も持ち帰れませんでしたが・・・)(小川宣幸)
09ogawa0906.jpg
「アメリカ」
一週間も夏休みをいただいてしまってすみません。
おかげさまで素晴らしい景色と出会えました。ありがとうございます。(代田栄介)
10shirota_IMG_3390.jpg
「好きな展覧会がふたつ同時にやっていたので大阪に見に行きました。」
(宮川寿香)
11miyakawa.jpg
「遠くに雲」
今年はあまりにも晴れが多くて、夏らしい雲をあまり見なかったような気がします。(諸星菜緒)
12morohoshi_DVC00307.jpg
さてさて、この12枚しかまだ届いていません!
社員のみなさん、早く送ってくださいねー。

この夏の1枚・2010! エントリーNo.1~6

猛暑の8月がようやく終わりました。
引き続き猛暑とはいえ、もう9月。
この夏をどのように過ごしたのか、社員全員から、今年の夏に撮った写真を募集してみました。
名づけて「この夏の1枚・2010」!
まずはこの6枚から、ご覧ください。(ちなみに掲載は投稿順です。)
「梅干づくり」
(風間克二)
01kazama_IMG_0002.jpg
「初号機」
夏っぽくはないですけれど、この夏に唯一遠出した先で撮った写真ということで。(屋代竜太郎)
02yashiro_CIMG1198.JPG
「こねこ!」
近所のカフェにいたマンゴーちゃんです(生後3カ月)。(野田絵里子)
03noda_20100710142347.jpg
「フジロック」
(土井美那子)
04doi_201007311147000.jpg
「まだまだ上昇中!」
今年の夏は暑かったですね~!(稲葉妹子)
05inaba_CIMG0926.jpg
「江東花火大会at自宅ベランダ」
携帯カメラは画質悪いが、生で観るとド迫力!(松山誠)
06matsuyama_100801-195302.jpg