マザース三日坊主

麻布十番納涼祭り2010

こんにちは。
制作部 野田です。
7月下旬から8月いっぱいはほとんど休みがなくて、
私の夏は始まらないうちに終わっていきそうです。
そうめんだって食べてない。
ビアガーデンも行ってない。
海?それってなんだっけ。
さようなら、浴衣。
さようなら、花火。
さようなら…。
さようなら…。
そんな私が一瞬夏を感じたのは、麻布十番の編集室に入っているとき、
毎年恒例麻布十番祭に遭遇できたことです。
本当は赤坂の編集室に入る予定だったところが、編集室水没事件により
麻布十番に急きょ移るという大どんでん返しのもと、遭遇したのでした。
普通のお祭りと違って、ちょっとひと手間かけたおしゃれ出店が並ぶのが麻布十番祭。
とにかくもう、人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人…。
「ごった返す」という言葉はああいう場面で使うのですね…。
さて、私は今年の十番祭りでぜひ手に入れたいものがありました。
それは、宇野亜喜良さんがイラストを描いた、十番祭りのポスターでした。
ポスターは、手に入れられませんでしたが、うちわは大量に配っていたので、
そそそっと2枚ゲットしました。
1枚は、宇野さん好きの友達にあげる予定です。
私は特に宇野亜喜良ファンではありませんが、今年の金魚モチーフのデザインが
一目で気に入ってしまいました。
100830野田poster2010-1.jpg
アンニュイさ加減が絶妙です。
しっとりした絵ですが清涼感があってツボでした。
あのうちわを求めて人ごみをさまよっているときは、なんというか興奮していました。
来年はどんなイラストが出てくるのか楽しみです。
また宇野さんだといいなあ…。
しかし、2004年以前のポスター、時代を感じる…。
http://jin3.jp/juban/matsuri-poster.htm

VHS

皆さんこんにちは、とっても暑いですね、制作部の川島です。
先月、実家から大きいダンボール箱が5つ送られてきました。
5つともかなりの重さだったので、
開ける前から自分の中である程度の予想はついていましたが、
やっぱりVHSでした。
実家に帰るたびに、
「このビデオどうするんだ、捨てるか東京に持っていくかしなさい」
「東京に持ってくわー」
このやりとりを、かれこれ10年くらい続けてたんですが、
ついにXデーがやって来ました。
僕とVHSとの付き合いは、中3の時にデッキを買ってもらったところから始まり、
東京でひとり暮らしの今でもそのデッキを使っています。
(SANYOの所さんがCMしてたやつです。当時の最先端、「時短プレイ」再生可能)
当時の僕は、興味のある番組、映画、アニメ、など片っ端から録画しており、
相当なアーカイブ少年だったようです。
ただ、半分以上のテープにラベルを貼っておらず、中身が全く分からないというのが、
非常に痛いところです。
ラベルを貼ってあるものは映画が多く、金曜ロードショーとか日曜洋画劇場とか、
水野晴郎と淀川長治がすごく懐かしく感じましたね。
ロボコップが4本あったのにもびっくりしましたね。しかも3本は「標準」で録ってます。
いまだにロボコップは見たことありません。
「永久保存版」の赤いシールを貼った、「大みそかだよ!ドラえもん!」もありました。
これ、1999年の大みそかなので、当時高校2年生ということになります。
もうちょっと頑張れ!17才の川島!

コアを鍛える

最近体がだるく、重く、疲れやすく、
夏バテとかじゃなく、
体がダメなんだと思います。
もう、なんというか、ダメなんだと思います。
日頃の不摂生がたたったのか、
キレがない。
というわけで、
キレのある体を手に入れるべく、
最近コアトレーニング始めました。
体を芯から美しく。
クリスチャーノ・ロナウドみたいな体を作ろうと思います。
家にヨガマットをひき、ストレッチやら、筋トレやら
なんだかんだで一ヶ月位続いてます。
今までは帰るとベットで横になり、
グダグダと過ごしていたのですが、
体を動かすようになったことで、
部屋の片付けも日頃から行うようになり、
部屋がキレイ!!
いいことだらけです。
鏡見ると心無しかシャープになってきたような、なってないような、、、
先日久々に体重計にのってみました。
なんと、
2kg太ってました。
人生最高体重です。
あんな体重初めて見ました。
あと、
日頃のハードワークがたたり、
ヨガマットの下、床がちょっとカビってました。
キレのあるシャープな体を作るべく始めた、コアトレーニング。
手に入れたのは、2kgの体重と、
きれいだけど、カビのはえた部屋だけだったようです。

イルカのために

織田です。
暑くて死にそうです。
そんな中、土曜日にロケハンで動物園へ1人で行ってきました。
休日の1人動物園ほど惨めなものはありません。
1人でカメラ片手にお目当ての動物を待つこと数時間・・・・結局、現れませんでした。
この暑さで動物も外に出してないんですね~休日なのにどうりで人もまばらなはず。。
お1人様が慣れている私ですが、本当に家族とカップルの視線が痛い一日でした・・・。
さて、私は暑いのは嫌いですが、夏は大好きです。瀬戸内海育ちの私にとって、夏はやっぱり海に行かないと始まらないし、終わらないです!!
夏休みは、リゾート地へ行く予定です。
目的は2つあります。1つはイルカセラピーを受けに、そしていかにイルカの心を開くかという難関にチャレンジしてきます。2つめは、不自由さを知る旅に出掛けてみたいからです。
最近は、寝ても覚めてもイルカのことで頭はいっぱいで、とうとう先日、これまた1人で上野にある国立科学博物館へ『大哺乳類展』をみにいってきました。
1つのことに没頭すると、そのコト・モノの全てを知り尽くさないと気が済まない性格で、イルカの可愛さだけではなく、イルカの生態系から学ぼうと思い、足を運びました。
私は気が多い人間なので、世の中にあるあれもこれもと常に興味が湧いています。しかし私は、基本的に本質が見えていない人間なので、最近では、うわっつらだけでなく本質から学ぶ姿勢をもつように心がけています。
大哺乳類展では、昨今の環境破壊でイルカの生息地にも影響が出ていること、海の生き物の生態系の破壊などなど・・・学びました。
典型的な大量購入大量消費の全くエコではない私にとって、頭のいたい話です。
しかし、大好きなイルカのために環境のことを考えてみるきっかけができました。
イルカの鳴き声をダウンロードし、毎朝その声で目覚めています♡
といっても、もちろん目覚ましはそれだけではないですが・・・(笑)
なんだかいつもの悪いくせで、話があちこち飛びましたが、みなさんも少し地球のため、そしてイルカの為に、宇宙船地球号の乗組員の一員として、身の回りの小さなことから見直してみてはいかがでしょうか!?

西表島

宇田川です。
毎日暑すぎますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
わたしは先日、ひとあし先に夏休みをいただきまして、
沖縄の西表島へ行ってきました。
実は、今年で三回目です。
大好きなんです。西表島。
なにがそんなにいいかといいますと、ずばり、ジャングル。
まるで日本ではないかのような、見事なマングローブ。
心に潜んだ野生心を刺激され、
すっかり虜になってしまいました。
ふだん、のんびり、マイペース、インドア派のわたしですが、
西表島ではすっかりハイテンションです。
そんな西表島の魅力を、
写真に載せてお届けしたいと思います。
●マングローブ
先ほどもお伝えしましたように、
西表島の魅力はやはりジャングル!
カヌーで、マングローブ林をのんびりと・・。
udagawa01.jpg
ふだん出ないピースが自然に出ました!!
ちなみに、マングローブというのは特定の植物の名前ではなく
この一帯に生息する植物全体を指すそうです。
●サキシマスオウノキ
さて、ジャングルの奥の、山。
山の中には、ここでしか見られない植物がいっぱい。
その植物のひとつ、「サキシマスオウノキ」。
udagawa02.jpg
根元が、縦にペラペラと薄いのがわかりますでしょうか?
また、ついついピースです。
●滝
そして、滝です!
こちらは「ピナイサーラの滝」といいます。
西表島にある滝の一つです。
マイナスイオンに癒されます!
udagawa03.jpg
体全体で滝を表現!
udagawa04.jpg
今度はみんなで、イエーイ!
すごくいい表情です!!
ちなみに、なんだかすごく仲いい四人組みたいですが、
左の二人は他人です・・。
たまたま、ツアーで一緒になった方々。
他人とですら、こんなに仲良くなってしまう大自然。
なんで偉大なのでしょう。
それにしても、どうですか、
このハイテンションうかれ具合。
普段、のんびりインドア派のわたしを、
こんなに浮かれさせてしまう島、西表島・・・。
・最近笑っていない。
・癒されたい。
・ちょっと、浮かれたい。
などなど、
お思いの方はぜひ一度訪れてみてください!!
udagawa05.jpg
楽しいよ!!