マザース三日坊主

ブログの魅力

最近マザースブログ「マザース三日坊主」おもしろいと思い、よく読むのですが、
いざ自分が書くとなると、国語の苦手な自分にとって、苦痛でしかありません。
何を書こうかいろいろと迷ったのですが、そもそもブログの存在意義がわからない。
辞書で調べると、
ブログ:個人の日記などを、簡便な方法で作成し、公開することができ るウェブサイトの総称。
らしいです。
日記であれば、自分の為に、自分の日々の記録を綴るものとして、意味はわかりますが、
ブログは、世界数十億人のインターネットユーザーが相手です。
世界へむけてのおもしろエピソードがあるわけでもなく、伝えたい、主張やメッセージもありません。
大袈裟かもしれませんが、やっぱりブログの意味がわかりません。
しかし、こんな批判的な事を書きながら、
朝まで「しょこたん☆ぶろぐ」を読みハマっている自分がいます。
ブログって、不思議な魅力がありますね。