マザース三日坊主

第2回『春風亭昇太 トロ助落語会』

torosuke_chirasi.jpg
こんなことやります!
なんのこと?と思われるでしょうから、ご説明させていただきます。
前に小川も書いておりましたが、マザース(BOOK GPS)で「トロ助ネット」というサイトの
制作運営をやっております。
「トロ助ネット」はドレッシングでおなじみのピエトロさんの特設サイトです。
CMキャラクターのトロ助をフィーチャーしてまして、トロ助がいろんなことやってますというのが
「トロ助ネット」です。
そしてそのトロ助の声をやっているのが、春風亭昇太さんなのです。
そんな「トロ助ネット」のイベントとして、開催するのが今回の第2回『春風亭昇太 トロ助落語会』です。
第2回ということは、第1回もあったということで、実は去年の9月に開催されました。
それがすごく好評でしたので、めでたく第2回をやることになった次第です。
内容は?と言いますと、当然ですが落語です。
ただ昇太さんの落語はもちろんですが、昇太さん以外にも豪華ゲストが来るかもです。
ちなみに去年は立川生志さん、立川談春さんがゲストでした。
あとピエトロさんの商品がもらえる大抽選会も予定してます!
落語好きな方はもちろん、まだ落語聞いたことないという方も、絶対楽しめると思います。
私もこの仕事にかかわるようになって、落語に行くことが増えたのですが、面白いですよ、落語。
日程は
9/29(火)17:30開場18:30開演、
会場は有楽町朝日ホールです。
さらなる詳細は、トロ助ネットを見てください。
ちなみにチケットは昨日(8/30)から発売しております。
ぜひぜひ、見にきてください!

薬膳火鍋

お肌の調子が気になる人は是非行ってみてください
本当に効きますから!!
その日のお風呂で効果を感じることも!!
ツルツル、プリプリとはこのことよ!って感じです。

天香回味
私の周りは、火鍋好きが多いので、
月に1,2度は必ず行きますが、
最近はそれでは飽き足らず、
昼間のおひとり様コースを食べに行く事も。。
こんな真夏に誰が鍋食べるのか?と思いきや、
その効能を聞きつけた女性がわんさかいて、混雑していますので、
夜は予約した方がいいです。
あと、お店に行かれましたら、
鍋の中に入っている漢方の説明を必ず受けて下さい!
有難みが増して、さらに効き目upです。(気分も大事)
女性の皆様はぜひぜひ。
美肌はともかく、冷え性治ります。

WEBやってます

最近、というか、もう2年になりますが、WEBの仕事もしています。BOOKという兄弟?姉妹?会社があるのですが、そこに、「WEB制作事業部BOOK GPS」というプロジェクトチームがあり、そこの一員だったりします。実際にいくつかの、サイトも制作しており、
ピエトロ株式会社「トロ助ネット」、「西脇病院HP」、「NISHIWAKI-NET―もう1つの西脇病院サイト
そして、もちろんこのマザースのHPも。
で、皆さん、上のサイトにすぐに、リンクで見に行ってくれたりしましたか?
(ま、このブログを最後まで読んでくれてからでも結構なんですが・・・)
でも、こういったリンクの機能や、検索機能って、すごくないですか?
って、「何を今さら」って話かもしれませんが、でもやっぱりすごいですよ。
今では、仕事で調べたいことがあれば、まず、検索しちゃいますからね。ロケ地だって、資料だって、弁当屋だって、明日の天気だって。そして、調べた結果から、さらに、どんどんリンクしていって・・・いろーんな情報を手に入れて。
ホント、僕みたいな、「オタク草食系男子メガネ付き」には、夢のようです。
永遠に調べ続けて、知り続けてしまう誘惑にかられてしまいます。
でも・・・
僕のウチにはパソコンはないんですけどね。
あ、でも、仕事は支障なく進められますから、ご安心を。
ちなみに、このHPのテーマは「マザースはバンドだ!」です。
皆さんにそのあたりが伝わっていれば、幸いです。

ブログの魅力

最近マザースブログ「マザース三日坊主」おもしろいと思い、よく読むのですが、
いざ自分が書くとなると、国語の苦手な自分にとって、苦痛でしかありません。
何を書こうかいろいろと迷ったのですが、そもそもブログの存在意義がわからない。
辞書で調べると、
ブログ:個人の日記などを、簡便な方法で作成し、公開することができ るウェブサイトの総称。
らしいです。
日記であれば、自分の為に、自分の日々の記録を綴るものとして、意味はわかりますが、
ブログは、世界数十億人のインターネットユーザーが相手です。
世界へむけてのおもしろエピソードがあるわけでもなく、伝えたい、主張やメッセージもありません。
大袈裟かもしれませんが、やっぱりブログの意味がわかりません。
しかし、こんな批判的な事を書きながら、
朝まで「しょこたん☆ぶろぐ」を読みハマっている自分がいます。
ブログって、不思議な魅力がありますね。

神宮で野球観戦

先週の金曜日、「マザース納涼神宮野球観戦」が催されました。
ヤクルト対中日戦。
特に誰かがヤクルトファンということもないのですが、
ここはやはりホームを応援ということで、1塁側B指定席に25人ほどで陣取りました。
(試合の3~4日前に購入しましたが、意外と空いてるものですね。)
私は幹事だったため、17時半には球場へ行ったのですが、
夏の暑すぎない夕方から野外で飲むビールは最高でした。
DVC00073yugata.jpg
しかし、神宮というのはグラウンドと客席がものすごく近いのですね。
私は東京ドームが家から割と近いので、たまーに野球を見に行くのですが、
ドームの距離感とのあまりの違いに衝撃を受けました。
ブルペン(?)とか目の前です。近い!
RIMG1095burupen.JPG
野球好きな人々の、真剣なまなざし。
RIMG1083yakyuzuki.JPG
ファウルですか?
R0010953faul.JPG
たいして野球好きでもないのに、ガッツポーズなど取る私。
R0010908gutpose.JPG
ちなみに私は、ショートのポジションを間違えて理解していたことが判明しました。
セカンド田中の好守備に、「あのショートの人すごいっすね」などと発言。
「たいして野球好きでもない」というレベルの話ではありません。
「中途半端な位置にいるのがショート」という覚え方がまずかったようです。
しかし、たとえショートがわからなくても、野球は楽しいものです。
夜風にふかれて生ビール。枝豆。からあげ。
その上神宮では、夏休み期間中は花火まで楽しめます!
DVC00075hanabi.jpg
あ、書き忘れていましたが、試合は3対2でヤクルトが勝利でした。
次回は、マザース納涼トゥインクルレースin大井競馬場とかも企画してみたいです。